最近の釣果情報🎣

最近の下流・中流の情報をお知らせします。

8月22日(水)、鏡川中流の支流、吉原川。天気は晴れ。

  時間は13時~17時頃迄。

サイズは15㎝~20㎝、48匹。
サイズは少し小さめでしたが、お天気だったので良く掛かったようです。

8月27日(月)、鏡川下流、漁協事務所前。

14時から16時頃まで、23匹の釣果あり。
サイズは18㎝~22㎝。

今日は少し水位が下がっていますが、昨日に引き続き釣り人が来ています。

最近の鏡川でした。

 

 

お盆休み直前、釣果情報🎣

お盆休み直前の釣果情報をお知らせします。

7月29日(日)的渕川
 9時頃~14時半頃迄 サイズ16㎝~20㎝ 30匹

7月30日(月)的渕川
 
12時~15時前迄 サイズ16㎝~22㎝ 25匹

8月7日(火)鏡庁舎付近
 14時半~17時半頃迄 サイズ13㎝~24㎝ 23匹

8月9日(木) 支流吉原川~小川口
 昼過ぎから16時頃迄 サイズ15㎝~19㎝ 20匹

 朝から18時頃迄 サイズ15㎝~22㎝ 40匹

最近の鏡川の様子です。釣果は上流より中流がいいですね。
一雨ほしい鏡川でした。
是非、お盆休みの参考にしてください。

 

第一回友釣りチャレンジ『友釣り甲子園』開催致しました!

平成30年8月5日(日)、炎天下の中、友釣りの普及と鏡川の魅力をアピールする鏡川漁協初主催、
第一回友釣りチャレンジ『友釣り甲子園』を鏡川上流土佐山弘瀬で開催致しました。

参加者は12歳から18歳までの中高生14名。
午前中は座学講習でアユの生態系や習性、また河川での注意事項・友釣りの基本知識を学びました。

アユの生態系・習性を講習していただいたのは、高知県内水面漁業センターでアユの研究をしている占部敦史さん。

河川での注意事項や友釣りの基本知識について教えていただいたのは高知県友釣り連盟理事長の内山顕一さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講習のあと、実際の友釣り技術を練習。
技術指導者には、高知県釣具商組合や高知県友釣り連盟、また鏡川がホームグランドの組合員など、
友釣り愛好者がマンツーマンで技術を指導。

連休明けの鏡川の釣果情報

酷暑の毎日が続きますが、鮎釣り好きの方々は毎日入漁のご様子、本当に感心します。
では、連休中・連休明けの釣果情報をお知らせします。

7月15日(日)は、的渕川で49匹を筆頭に1人平均10~20匹の釣果だったようです。
7月16日(月)は、本流で40匹、川口で25匹、ダム下で16匹、サイズは15㎝~22㎝の報告が入っています。

次の画像は7月18日(水)、鏡ダム下~リオ前で午後15時半から約3時間で14匹の釣果。サイズ15㎝~22㎝。
  川口周辺で釣った方は35匹(サイズ不明)だったようです。

今日、遊漁者の方から飛び込みで鏡川上流、土佐山の情報をいただきました。

7月16日(月)、お昼から3時間半ぐらいで14匹、サイズ19㎝~21㎝。良い型が多かったそうです。
新垢が付き始め位だったそうですよ。

場所はこちら。https://goo.gl/maps/mR53UQJoPDo

情報ご提供、ありがとうございました。

 

 

 

本日の釣果情報(H30.7.11)

鏡川中流、川口合流点、川口橋より本流ダム側、小川口。
  

毛針りで入れ食い、2時間で40匹との事。

的渕川で友釣り、不漁。7~8匹。
ここ最近は、毛針りの釣果があがっています。

 

鏡川釣果情報🎣

平成30年7月2日(月)の釣果情報をお知らせします。

場所は、中流的渕川。
昨日は時々、雨がザァーと降りましたが、その合間を縫って釣ってる人がいました。
  30匹、サイズ16㎝~22㎝。
水位が高くて釣れずらかったそうです。
河川の水位が高い時は、くれぐれも気をつけてくださいね。

また、6月30日(土)は大水の中、小川口下流で毛針で釣っている人もいました。
   
サイズは12㎝~16㎝。1時間半で約20匹。
意外な場所が毛針釣りのポイントになっているそうです。

台風が早く過ぎてくれるといいですね。鏡川上流解禁前と後の鏡川でした。

 

ここ最近の釣果情報🎣

皆さま、こんにちは。
鏡川、ここ最近の特採や役員による釣果情報をお知らせします。
もうすぐ上流が解禁しますが、何処で遊漁いただくか是非参考にしてみてください。

■■■■ 6月21日(木)■■■■
夕方から水位が下がったので支流吉原川へ
 1時間で3匹、サイズは18㎝~23㎝、もう一人は1時間半で10匹でした。

■■■■ 6月24日(日)■■■■
中流、鏡庁舎前付近。
1715   午後2時半~6時半まで30匹、サイズ16㎝~22㎝。
組合員の中には、朝から65匹の人、一般でも半日で22匹の人もいました。
行川で釣った組合員は、平均20㎝で45匹でした。

■■■■ 6月25日(月)■■■■
今日は、上流でサンプルの特採、土佐山庁舎前と桑尾で行いました。
   23㎝とかの大物も有り。
サイズは大きいものの数が少なくかかりが悪い上流でした。

■■■■ 6月27日(水)■■■■
下流、鏡川漁協事務所前。
   約3時間、平均サイズ16㎝、20匹で終了。
下流にしては大健闘。
この日、中流、鏡庁舎付近で10時半~17時半頃まで40匹、平均サイズ20㎝の報告がありました。

以上、ここ最近の鏡川の様子と釣果情報でした。

 

 

本日の鏡川🎣(釣果情報)

平成30年6月18日(月)高知大学冷水病サンプル特採による鏡川中流・上流の釣果情報をお知らせします。

鏡川中流 小川口  約40分で15匹、サイズ17㎝~21㎝

鏡川中流 的渕 約40分で17匹、サイズ20㎝~23㎝

鏡川中流 鏡ダムBW 約1時間6匹、サイズ20㎝
 こちらは陸封アユです。

鏡川上流 弘瀬 20㎝~23㎝

鏡川上流 桑尾12㎝~22㎝

解禁前の上流は、中流より釣る時間がかかったようです。解禁中の中流と解禁前の上流でした。

 

 

本日の鏡川🎣(釣果情報&鏡川情報)

平成30年6月11日(月)の下・中流の釣果情報をお知らせします。

今日は午前中、湿度と気温が上がって、かなり暑くなりました。
中流 ~ 川口 鏡庁舎前、2時間で14匹、16㎝~20㎝
  

午後は、雨が降って気温が一気に下がったものの、風が吹いて悪条件でしたが
下流 ~ 紅葉橋上 鏡川漁協前 2人3時間で36匹、13㎝~18㎝
 

水温20℃ というところ。
本日の鏡川でした。