鏡川上流域の現在の状況、動画をアップしました!

5月22日に撮影されました鏡川上流域の動画をアップします。

まずは、支流桑尾川から ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次は、支流的渕川 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最後は、土佐山庁舎前 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

6月1日下流域の解禁は、水が少なく川の状態も良くないので、いまひとつの状況。
あとは上流域の解禁にかけるばかり。
潜水調査の報告によると、弘瀬(産卵保護区)には、もうあまり鮎はいない模様・・・
という事は、ダム湖産も上がっているようなので
あとは、7月1日の上流域解禁を待つばかり。

潜水調査の皆さま、お疲れ様でした。

 

 

 

冷水病調査のサンプリングを行いました!

平成29年5月22日、高知大学冷水病調査のサンプル採取を下流・中流・上流の全域で行いました。
これは高知大学農学部博士 今城雅之氏による鏡川の鮎の冷水病調査にサンプルを提供するもので、
今年で4年目となります。

そこで、6月1日の鏡ダム下流域解禁を前に、皆さまに鮎の状況や成育について報告いたします。

鏡川漁協事務所前、廓中堰下では約1時間に20匹の釣果がありました。
画像はこちら ↓ ↓ ↓ ↓  ↓

大きさは大小それぞれでしたが、一番大きなもので18㎝ありました。

 

中流は、庁舎前・的渕川・小川口で行いましたが、1時間10匹程度と追いは一番弱かったようです。
川の水位が低くアユがあがっていない様子・・・。今後の雨による適度な水を期待します。

上流は、桑尾や弘瀬で約1時間で30匹、幅が太く数も多かったようです。
もう少し大きくなってほしいので、解禁までの一ケ月と少し、順調に成長してほしいです。

動画はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

画像はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  

 

鏡川下流域トリム堰下の遡上状況、動画をアップしました!

できたてホヤホヤ、本日撮影した鏡川下流トリム堰下の遡上の動画をアップします!

調査いただいた方によると、鏡川の遡上は遅かった模様・・・
これから、遡上のピークを迎えるかもしれない・・・との事。
是非、遡上ピークを迎えてほしい!!!
川の様子が変化したら、是非ご一報ください!

 

鏡川産卵&遡上状況

鏡川の産卵&遡上調査を行いましたのでご報告します。

産卵親魚状況はH28.11.21時点、下流廓中堰下、漁協事務所前では、

こんな感じでした。

動画は、こちら。

トリム堰下の動画は、こちら。

最近の鏡川上流の様子は、こちら。

最近では、暖かくなってきたこともあり、かなりアユが遡上しています。

是非、鏡川の様子、覗きにきてみてください。

アユ産卵親魚状況潜水調査(H28.10.25)

H28.10.25、アユ産卵親魚状況の潜水調査を行いました。

詳しくは、こちらの動画で。

鏡ダム上流放水口  https://www.youtube.com/watch?v=BG5GeCeTnjo

廓中堰下  https://www.youtube.com/watch?v=a9-pIg-FTA8

トリム堰下 https://youtu.be/v6owwzFIHoE

H28.11.21には、こんな写真も撮ってきました。

ダム湖産も、無事産卵しています。

河川環境に関する提言

平成28年9月9日(金)、尾﨑知事と岡﨑市長に、

今後の鏡川を安心・安全で100年後も美しい河川であることを政策に反映していただきたく

(1)アユ解禁日の前倒し

(2)重倉川の濁水問題の解消

(3)稚アユ放流技術の検討

(4)下流域、特にトリム堰直下流に形成される産卵場の環境保全

(5)廓中堰、鏡川堰、江の口鴨田堰等の可動堰の改修

(6)朝倉堰の魚道改善

(7)漁場の再生

上記、議題7項目を提言をさせていただきましたのでご報告致します。

下流域 本日の釣り情報

鏡川、下流域、廓中堰下での釣果です。

本日、11頃から夕方17時頃まで組合員さんが事務所前で友釣りをしました!

  一番、大きなアユで27cm。

 

  全部で27匹かけました。

おすそ分けして、いただきました!  だいぶ、アユが下りてきているみたいです。