6月14日(金)釣果情報

今年の鏡ダムから下流の鏡川は遡上が少なく、釣果情報もなかなか情報がありませんが、やっと来ましたので、お知らせ致します。

 

6月14日金曜日、13時〜18時迄。

鏡庁舎前と支流ビシャゴ橋上流で9匹掛かりましたが、支流は型が小さい反面、本流は数は少ないけど型は23センチと大きいのがかかってき出しました。

少し遅れてはいますが、これから状態は良くなると思います。

アユは少ないながらいますので乞うご期待

組合員:Sさん

 

6月4日(火)釣果情報

高知大学 今城雅之准教授のサンプル採取で、高知大生と組合員Sさんから釣果情報が届きました!

まず、下流域の漁協事務所前。9時から10時の1時間で2人で2匹。

 約16センチ。

3 なんとも寂しい限りです。

場所変えして、鏡庁舎前で掛かりはじめました。

 2匹とも天然。

 最終1時間で4匹。

そして、ビシャゴ橋上流。

 2匹

水温は2箇所で19℃、約3時間ほど。サイズは17センチ~21センチで、本流は型が良いです。

 

 

3月1日(金)釣果情報!

本日、3月1日(金)アメゴ漁解禁で令和6年がスタートしました

久々の釣果情報です

鏡川上流域、土佐山からの情報。

近所の奥さんんが、初めての釣りで20匹、釣ってました!

 初めてで、これだけ釣ったら、のめり込みますね~

続いて、中流域。

「食べて~」と組合員さんから頂きました

殆ど、放流のアメゴ。人がいっぱいだったとのことでした。

昨年と同じ量の放流をしましたが、水温が低いため、アメゴは岩場に隠れているおり、魚影は薄く感じる方が多いです。

でも、岩のないトロ場では、結構、釣果があがってました

 

9月18日(月)・19日(火)の釣果情報

投稿が遅くなってしまいました、今週は販売店回りで、中流・上流域へ行ってきました!

上流域の土佐山は、まさに曼珠沙華の季節。 赤い彼岸花が辺り一面に咲き誇っておりました。

 

釣果情報は、中流の本流筋。鏡庁舎前、小川口周辺。
今週、月曜・火曜、大体6~7時間。月曜日は30匹。火曜日は26匹。

組合員:Kさん

 

8月22日(火)釣果情報

鏡川中流域 小川口にて、9時から16時まで休憩とって6時間、43匹。

昨日は30匹。サイズも、かなり大きい。

中流域の本流は、アユは見えていても今まで網も友釣りもアオサが出て、さっぱりだった。
でも、先日の台風でアオサが全部流れたから、これからが本番。

だから、アユはかなり残っている。

 

組合員:Kさん

 

8月6日(火)釣果情報

今日はおみあげ用の魚を求めホームのお山へ。

9:00に着くともう弘瀬しか空いてなかったので入川

雰囲気は良いのですが、全く魚が見えん。旧学校裏まで行ったけど、網抜けみたいなじゃこばっかり

悪さされたがやなかったらいいけど・・・

11:30、2匹で移動

空き探しながら上へ行くけど空き無し 車でおにぎり食べて下流へ折り返し、途中釣り人が着替えてたので入れ替わりで入川。

ここは良く魚が見えるで掛かる
当たりはほとんど目印1m位吹っ飛びます。

昼から80g以上揃いで32匹でした。
面白かった~

 

組合員:Fさん